お知らせ内容をここに入力できます。 詳しくはこちら

【レビュー】レンズゼロでコンタクトレンズを購入。格安&安心感がすごい!

ネット通販の【レンズゼロ】でコンタクトレンズを購入しました。

レンズゼロで購入する前まではずっと実店舗で買っていたためネットでコンタクトレンズを買うのにビクついており、不安払拭のためにものすごく調べておりました。

関連記事例>>コンタクトレンズ購入時の処方箋は必須じゃないの? 通販だと「処方箋なしOK」な理由

結果、「レンズゼロ」は信用できそう&安価なので購入に踏み切ったのですが、安心感がすごかったです。 届いた商品を見て「こりゃ大丈夫だ」と確信しました。

まさに今レンズゼロのワンデーアキュビューモイストを使っているのですが、使用感は、日本の実店舗で購入したレンズとの違いを何も感じません。

ネット通販が初めてだったのですごく不安でドキドキでしたが、購入から配送、そして使用感に至るまで杞憂に終わりました。

「レンズゼロ」本当に大丈夫? どんな感じなの? と思っている方の参考になればと思います。

>>Lenszero(レンズゼロ)公式サイト

目次

ジョンソン・エンド・ジョンソン商品が安くて充実! 「レンズゼロ」って?

「Lenszero(レンズゼロ)」はコンタクトレンズの通販サイトです。

同業他社と比べて、安価な特徴があります。

その安さの秘訣は「個人輸入代行」のショップだから。しつこく調べた結果、個人輸入代行のお店で「安心できる基準」を以下と設定しました。

・コンタクトレンズが、高度管理医療機器であることが明記されている
・会社名、所在地、責任者もしくは電話番号が明らかである
・日本語での問い合わせが可能
・配送状況をチェックできる
・口コミの評判が高い

レンズゼロはこの基準をクリア。しかも他の個人輸入代行のショップと比べても、安いのです。

※個人輸入代行って何? という場合はこちらをどうぞ。>>コンタクトレンズの個人輸入代行は違法じゃないの? なぜ安い? 調べてみた

レンズゼロの取り扱い商品は、ほぼジョンソン・エンド・ジョンソン社のソフトコンタクトレンズ。

それも関係しているのでしょう。例えばワンデーアキュビューモイストなどのジョンソン・エンド・ジョンソン社の商品が、とくに安価なのです。

設立からすでに16年、のべ460万人の利用者数

レンズゼロを運営している会社の名前は「レンズモード」。会社はシンガポールにあり、設立は2003年。創業からすでに16年、そしてのべ460万人ものお客さんが利用している実績があります。

上の写真はシンガポールにあるレンズゼロの倉庫の画像。多くの在庫を確保しているので売り切れになる可能性は極めて低いと言えます。(そして思ったよりもだいぶ大きい倉庫・・!)

レンズゼロのメリット、デメリット

 実際に利用してみて感じたレンズゼロの、まずはメリットから。

  • 処方箋不要
  • 初めての方限定で、¥500割引クーポンあり
  • 不定期で割引クーポンあり(HPにポップアップされるので、すぐわかる)
  • ポイントを貯められる
  • 送料無料キャンペーンを期間限定でやっている(⇦送料無料大事!!)

安心基準クリアに加え、私はこのメリットで購入を決めました。まあ、安いっていうのがベースにあるのですが。

また日本語対応のサポートセンター、問い合わせフォームがあるのも加点ポイントです。

ちなみに、どんだけ疑ってるんだと思うかもですが確かに存在しているのかを確かめたくて、サポートセンターに電話もしてみました。会社名は「レンズモード」なので「レンズモードです」と電話に出ます。女性の明るく丁寧な対応に一安心しました!

デメリットは、

 ・平均して7日前後で商品が届く

シンガポールから発送されるため、少し時間がかかります。急いでなければ、特に気にならない日数ですねー。

ワンデーアキュビューモイストを購入! 買い方〜商品到着まで

さて前置きが長くなりましたが、私はワンデーアキュビューモイストを4箱購入。サイトでの購入から到着までの流れを見ていきましょう。

購入の流れ

公式ホームページから商品を選び・・・

度数や個数などを選択し、カートに入れます。

確定させたらレジに進むために会員登録(無料)をして、クーポンがあればコードを入力します。

初めての方は500円オフのクーポンコードを忘れずに! リピーターの方もポップアップでクーポンが出てくることが多いので、あれば入力を。

初回限定のクーポンコードは、ホームページの左にこんな感じで書かれています。

最終確認の画面で、初回割引の500円オフが適用された料金が出てきます。

f:id:shimakumasan:20181124154325p:plain

シンプルでわかりやすい購入画面でした。使いやすかったです!

決済するとメールがすぐに届きます。私はクレジット決済だったので「クレジット決済完了のお知らせ」の件名で届きました。

メールでのお知らせの流れは

・決済後「決済完了のお知らせ」

・2日後に「商品発送のお知らせ」シンガポールから発送したよ、の内容。

その3日後に自宅に商品到着

東京に住んでいるのですが、注文・決済してから5日でコンタクトレンズが到着したことになります。思ったより早かった。

しっかりした梱包で到着

 ステキやん・・・しっかりしとるやん・・

ビニールを破き、箱を開けるとまず明細書。

そして明細書の下にコンタクトレンズが入っていました。

ピシーッとお行儀よく入っております。

日本で購入するワンデーアキュビューモイストとなんら違いはないですね。

一連のメール、梱包の仕方、箱の具合から安心感が半端なかったです。

日本の実店舗で買ったコンタクトレンズとの比較

実店舗のアイシティで買った同じ商品があるので、念のため比較してみます。

上がレンズゼロ、下が日本のアイシティで購入したものです。

アイシティで買ったのは使っているので、箱開いちゃってます。

海外からの輸入だから、日本語は書いてないだろうと思っていたのですが普通に書いてありました。日本用としても作られているコンタクトなのでしょう。

あれ? 同じだ・・・。 

 公式サイトから引用しますと、

■品質について

海外でのみ取り扱っている商品もありますが、国内で販売している商品も海外で生産しております。
製造会社はコンタクトレンズ製造に厳しい基準を設けております。異なる国で販売されている製品でも、同じ品質になります。

※商品の透明フィルム包装について
海外で流通している商品は基本的に外装フィルム包装はされておりません。
日本国内向け商品と同様に、コンタクトレンズ製造会社は厳しい基準を設けておりますので、外装フィルムがある無いに関係なく安心してご使用いただけます。

海外流通商品は外装フィルム包装はないだけで、同じ品質。と書かれていますね。

中身はどうでしょうか?

 左がレンズゼロ、右が日本のアイシティで購入したもの

うん、ほんとだ、同じですね。

ネットで買い物することに抵抗はないものの、コンタクトレンズは躊躇していました。が、レンズゼロは心配なさそうです。

定期的な眼科の受診は外せませんが、同じものなら安く手に入れたいので、ネット購入、継続決定です。

※追記)ちなみにこの後もレンズゼロを複数回使っていますが、今のところ何の不備も起きておらず、また履歴から買えるので度数など再度確認しなくていいので、時間がない時もサクッと買えるので便利です。割引クーポンも適宜発行されるのもうれしいです!

>>Lenszero(レンズゼロ)公式ホームページ

まとめ:レンズゼロで実際に買ってみると、「安い」「安心」を実感できた

控えめに言っても・・オススメできるお店だと思いましたよ!

ちなみに、どのくらい安いかと言いますと。

じつはソフトコンタクトレンズのネット通販で信頼に値するお店を33社抜粋し、さらにその中から「ワンデーアキュビューモイスト」が送料込みで安いお店(←重要)ベスト3をランク付けしました。

情熱どんだけ〜・・・って思ったかもしれませんが・・まあ固定費みたいなものですし、同じものを手に入れるなら安くゲットしたいんですよね。。こういうことするのが好きなだけかもしれませんが。

f:id:shimakumasan:20181124190901p:plain

3位とですら比較しても、1000円以上安いのです。(ちなみに1位・2位ともお店は別ですが運営会社は同じ)

時期によって値段の変動は多少あるので値段は変わるのですが、1年ほど動きを見てますが概ねこの順位です。

現在送料無料なのが、レンズゼロが最強の主な原因になりますね。

安い、安心、手軽。レンズゼロはそんなお店でした。

ポイントが貯まる&クーポンがちょくちょく発行される&お得なキャンペーンを行うことが多々あるので、リピーターも多そうです。

>>【レンズゼロ】公式サイトを見てみる

ただ、処方箋は不要とはいえ目は一生もの。自分に言い聞かせていることなのですが、目は大事にしなきゃですので、定期的に眼科で度数が変わってないかも含め、目が健康か診てもらいに行きましょうね!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる